s1BATA

株式会社柴田工業

100%負荷試験

100% LOAD TEST

100% LOAD TEST

100% LOAD TEST

もしも、が起きる前に。

もし今、非常事態が起こって、自分のいる建物が停電したら、一体どうなってしまうのでしょう?照明はつくのでしょうか?防火設備やスプリンクラーは?そんなときに重要なのが、防災設備と非常用電源です。一定規模の建築物には防災設備が設置され、専用の非常用電源の設置が義務付けられおり、それがきちんと稼働すれば、すぐに対応が可能です。そのため非常用電源には、法令で30%以上の負荷試験が定められています。しかし30%負荷で大丈夫でしょうか?残念ながら30%負荷では、充分な性能・能力の把握は難しいことが分かっています。そこで柴田工業では、非常用電源の負荷試験装置を導入。100%負荷試験が性能を検証する唯一の方法と考え、推奨しています。

※社団法人日本内燃力発電設備協会の調べ※社団法人日本内燃力発電設備協会の調べ

柴田工業の
強み

100%負荷試験事業

  • 全国での実績が豊富。
  • 低圧・高圧などあらゆる発電機への対応。
  • 100%負荷での連続試験が可能。
  • UPS(無停電電源)にも対応可能。
  • 自社営業マン・技術者によるワンストップサービス。

事例

低圧用試験機
低圧用試験機

高圧用試験機
高圧用試験機