s1BATA

株式会社柴田工業

自家消費

SELF PRODUCTION

屋上の広さを、有効利用ができないかな。

SELF PRODUCTION

築年数が長いけど、
屋根とか崩れたりしない?

これまで企業が太陽光発電を行う場合、発電した再生可能エネルギーを売電することで、利益を上げてきました。しかし年々売電価格が低下し、一方で電気代は昇。企業のうまみはなくなってきました。そこで柴田工業では、現在、自家発電&自家消費をご提案しています。自社社屋や工場・倉庫の屋根、大規模流通店舗や医療機関の屋根などを使って自家発電。生み出した再生可能エネルギーを空調や照明などの電源として日常的に使い、蓄電池に蓄えた電力を、使用電力のピークを下げるデマンドコントロールに使ったり、災害時の非常用電源として利用するなどの用途に活用。またさまざまな省エネソリューションと組み合わせて、御社の電気代の低減と環境イメージアップに貢献します。ご相談ください。

太陽光発電

自家発電で再生可能エネルギーを
生み出します。
発電を強化することで電力不足を補い、
電源の分散化を図ります。

  • 再生可能エネルギーで
    電気代を大幅カット
  • 屋根に設置することで
    断熱効果が期待できます
  • クリーンなエネルギーで
    環境貢献・社会貢献
  • 優遇税制の活用で
    税務対策に有効

デマンドコントロール

節電と再生エネルギーの有効活用など、
エネルギー消費の少ない建物を実現します。

ピークカットによる電気料金の削減

ピークカットによる電気料金の削減

電力状況を見える化

電力状況を見える

蓄電池

太陽光発電を補完し、ピークカットを実現します。

非常時には・・・

  • オフィス
    停電時のサーバー稼働や
    PCの使用が可能
  • 商業施設
    POS稼働により、
    効率的な販売が継続できます
  • 工場・倉庫
    災害時などに、防災拠点として
    使用可能になります
  • 医療施設
    停電時でも照明や電子機器など
    使用できます

柴田工業の
強み

自社の資産を活かす、
多様なソリューション提案。