s1BATA

株式会社柴田工業

太陽光発電

SOLAR ENERGY

太陽光発電

SOLAR ENERGY

余っている土地を
うまく活用できないかな。

柴田工業独自の太陽光発電事業。その中に独自の技術で野立て太陽光発電事業も展開。遊休地活用のお手伝いから、既存太陽光施設の仲介まで、幅広くお手伝いしております。他社の追随を許さない理由は、独自の発想 力と技術力にあります。そのひとつがビッグパネル工法です。同じ高さの架台を使う一般の工法では、影を避けるため、パネル同士の間隔を広く開ける必要があるのに対して、弊社のビッグパネル工法では、高さの異なる架台の組み合わせと幅広パネルの角度を調整することで、一般の工法に比べて約2倍のパネル設置を実現。影の影響を抑え、発電効率を高めることで、敷地の収益性を最大化。安定した収益が見込めます。
さらに、発電効率を高めるだけでなく、耐震補強工事で培ったならではのノウハウが詰まった架台は、耐久性が高く軽いアルミH型鋼の架台を採用。屋上や高所など強い風圧を受ける場所でも、安心して設置することができます。※当社調べ。

野立て太陽光発電事業

他社の場合

一般的に20°~30°の角度をつけた設置例。
パネル同士の間隔が広くなり離隔がひろくなってしまう。

同面積の土地で、約2倍のパネル設置を実現。

柴田工業の技術

土地を有効活用した場合の柴田工業の設置例。パネル角度と発電効率の
最も良いバランスの設計で用地の収益性を最大限に引き出します。

柴田工業の
強み

用地の収益性を最大限に引き出す、
パネル配置。

事例

野立て太陽光 実例 1
野立て太陽光 実例 1

野立て太陽光 実例 2
野立て太陽光 実例 2

野立て太陽光 実例 3
野立て太陽光 実例 3